頭が悪く、傷つきやすく、悩みやすい

少しのことで傷ついてしまう

罵倒されたわけでもないことを
一日中引きずったり
仕事内容に関して別室で話し合いをさせられた日には
一週間思い悩む
同僚の前で叱責された場合は
一ヶ月経っても二ヶ月経ってもその事は忘れない
叱責された相手の顔を見るたびに嫌な気持ちを思い出すし
こちらも話したくないのでコミュニケーション不足に陥り
その相手とは泥沼になる

段々と元気がなくなり
指摘され
空元気を発揮して
体調を崩す

悪循環この上ない


たちが悪いことに
悩みを自分から作り出していることがほとんどだ
しかもその悩みは

過去のこと
未来のこと
他人のこと

全て一人で悩んでもなんの解決にもならないことなのだ

そんなどうにもならないことにたくさんのエネルギーを注ぎ込み
より重要な決断にはえらい早さで決断をしてしまう
その決断というのも
感情による脊髄反射的なものが多いので
後々面倒な状況に陥ることが多い

大学まではそんな調子で行っても許されたのだが
仕事の人間関係の中に入り込むと
やたらと高いスタンダードを求められる

明るく振る舞い
体調を崩さず
効率的に仕事をして
円滑なコミュニケーションを図る

そんなことが毎日続けられようものなら
こんなに体調を崩してはいない
中学や高校だってもっと楽しく行けたはずだ

しかし人間関係で唯一好き勝手できた大学生活も何年も前に終わってしまった
「クラス」や「チーム」で作られたがんじがらめの生活のごとく
「課」「係」で決められたいびつな人間関係の中に放り込まれる
自分で選んだ職場なのにまったく馴染めず納得もできないまま
ストレスを抱えてダウンしていく

そうした止めどない転落を
客観視しながら見ているしかない