読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人として働いて

「社会人」という言葉が大嫌いだ

簡単に調べたところ、英語圏には「社会人」にあたる言葉が無いらしい

社会人

社会に生きる人
学生生徒とは違う世界に生きている種族で
口癖は「世の中は甘くない」「社会人としての自覚」
世の中に広く分布するように見えて
非常に曖昧な存在
社会とは多くの場合社会人に定義されるが
社会人は逆説的に社会から定義される
実は自分たちがそう言い始めたに過ぎない

好きなものは残業と
社会人ではない種族の誹謗中傷
スーツや作業着と言った共通の民族衣装に見を包んで
半日以上を苦痛に費やすマゾヒスト集団

表の顔と裏の顔の他に
本人しか知りえない顔を持ち
しばしば使い分ける
表の顔は人の目がある時に表出して
裏の顔は居酒屋で顔を出す
最も醜い本人にしか知りえない顔は孤独の時に暴れまわる

社会人を作ったのは社会人で
社会をつらくしたのは社会だ

これから社会人になる別種に
社会人を教えこむのは社会人だが
社会人こそが社会に活きることに辟易している

しかし最近
社会人にも新しい人種が生まれつつある
今までの社会人を疑問視する種族だ

その社会人も
実は社会に溶け込むタイプで
旧社会人との交流も難なくこなす

では他にどのような人種がいるのか