ニートは死ぬな

酔ってる
酔ってる時は開放的な気分になる
身体を開放する変態じゃなくて気持ち
気持ちが開放的な気分になる

ふだん抑圧してる気持ちをぶちまけられる
缶ビール一本では無理
自分の中のタガ外れるポイントを超すことが大切
こんなときしか気持ちを発散できない
でも発散するときは徹底的に
アルコールをたくさん煽って
暗く激しい曲を聴いて
踊り狂う

今日はMaybeshewillMy chemical romanceの初期
暗い部屋でひたすら暴れまわる

全世界の自分はダメだと思ってるニートと一緒に叫びたい
ダメじゃない
ダメかもしれないけどそんなのいっぱいいるからダメじゃない
マジメそうに働いてる人の中にだってダメぎりぎりのやつがいっぱいいる
死んでもいいけど最後にこれをみろ
今日の晩くらい一緒に踊り狂ったっていいはず
死ぬかどうか
ぎりぎりの中で働いてる奴がいる
社会的にみればニートと生産者の違いはあるだろうけど
気持ちの面では変わらない

言いたいことはまとまらないけど
おれは働いてるけどダメだ
昔はひきこもっていたから
いまひきこもっているやつらと大差無い
ムーブメントさえ起こしたい
なぜ働くのか
死にたい奴は死なせろ
俺に干渉するな
勝手にやらせろ
お前らは勝手にやれ
うるせぇんだ

クソ死んでしまえ