ネガティブ至上主義

食べ比べ記事
飲み比べ記事
そんな記事がインターネット上にたくさんある

タイトルだけ見ればクリックしてもいい気がしてクリックするが
中を見ればどうでもいい内容でしかない
あれとこれとそれを比べてみた結果これが一番だった
のような
なんの足しにもならない記事が並んでいる

だけどある漢は信じている
死にたい
死ね
もうだめだ
この言葉が
多く人間に勇気を与える
矛盾する仕組みを信じている

誰かが本気で後ろ向きでいることこそ
自分が元気になれる
という人は少なからずいるはずだ

そんな人にこのブログが読まれることを願っている